読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美顔ボイストレーナーの日常。

話題の『美顔ボイトレ』!!数々の著名人の声を変えてきた鳥山真翔によるブログです。

昔ゲイバーのママに

21〜22歳ぐらいの頃、自分の肌が、

すぐニキビや吹き出物だらけになるので、

 

よく友人と遊びに行っていた新宿二丁目のゲイバーのママに、

 

『ママはなんでいつもそんなに肌が綺麗なの?

 

化粧水とかどんないい奴使ってるの?』

 

と聞いたことがありまして。

 

 

 

その質問に、

 

ママは、間髪入れずに即答。

 

 

 

 

 

 

 

『あんたはただの脱水よ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、と言われたのです。

 

 

 

 

 

衝撃。

 

 

 

 

それが、今でもはっきりと頭に残ってて、しかもバイブルになっておりまして。

 

 

 

この  "脱水"  という言葉の奥深さを、

 

体・美容の専門家になってみて、とんでもなく痛感しております。

 

 

いまでも僕が生徒にそう聞かれたら、

 

 

『あんたはただの脱水よ。』

 

 

と即答しますね。

 

 

 

化粧水をいくらぬっても、

乳液で蓋しても、

 

それは一瞬のもので、

 

(注※かといって、化粧水で保湿しなくていいわけでもなく、もちろん肌に合ったいいものを使ったほうがいいですよ。)

 

 

 

体内の内側の水分

 

が不足していると、勿論そこに一瞬で肌の水分は奪われていきます。

 

 

そして、単純に、内側の水分を補充するために水を飲む、

という 安直な理由 ではなく、

 

 

代謝をあげる為

 

の水分補給でもあるのです。

 

 

 

代謝(たいしゃ)とは、生体内で生じる全ての化学変化とエネルギー変換のことである。

metaboilsm。

様々な栄養素が合成・分解されていく過程を指す。

代謝の過程を物質の面からみた場合を物質代謝と呼び、エネルギー変化の面からみた場合をエネルギー代謝と呼ぶ。

 

 

 

 

 

ようするに、

 

 

代謝変化の力。

 

 

なのです。

 

体内の水分量は成人で、

 

約60% でございます。

 

それが不足していくと、代謝(=変化の力)が落ちます。

 

特に女性は男性よりも脂肪が多いので、

水分がさらに少なく代謝の力も弱いです。。!

 

 

なので、いくら

しっかりクレンジングしても、

いくら表皮から栄養を補充しても、

 

水分量が足りないだけで、

 

変化の力

 

が起こらず、肌の本質が変わらない

 

のです。

肌がターンオーバーしていく力を上げなければ、本質改善にならないのです。

 

 

『あんたはただの脱水よ。』

 

は、本当に大打撃な言葉なのです。

 

 

肌が荒れたときこそ、

外側のケアも勿論大事ですが、

必要な水分量を、しっかり内側から取らなければいけませんよ。

 

 

 

そして、

 

 

あと一つ、大切なのが、

 

 

 

動かし、筋肉をつけないと、

代謝は下がる一方です。

 

 

先ほど言いましたが、

脂肪は、代謝しにくいです。

 

 

顔を綺麗にしたければ、

顔に必要な筋肉をつけなければいけません。

 

その筋肉に、しっかり水分が行き渡れば、

代謝力UPし、

 

ターンオーバーで生まれ変わる肌は、

トゥルットゥルになるはずですよ!!

 

 

しっかり、

呼吸とともに、自発的に筋肉を動かす、

美顔ボイトレ

で、何倍ものお顔の代謝力UP!!目指しましょう〜!!

 

 

 

 

東京都内のビューティー(美容)講座「話題沸騰中!カリスマによる『美顔ボイトレ』で声も顔も美しく♡」by 鳥山 真翔 | ストアカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら、最後に一言。

 

 

 

 

 

 

 

『あんたはただの脱水よ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥山真翔