読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美顔ボイストレーナーの日常。

話題の『美顔ボイトレ』!!数々の著名人の声を変えてきた鳥山真翔によるブログです。

口を大きく開けてと言われたんですけど!?

僕のレッスンではまずはじめに、

発声の構造を体で理解していただくために、

 

顎関節を動かさない

 

で歌うことへのトライをしていただきます。

 

 

だいたいみなさんそれを聞いて、

 

 

『!!、?』

 

 

というリアクションをされます。

 

 

『口を大きく開けて、と

学生の頃言われたんですけど!』

 

 

と、必ず数名にこのリアクションをいただきます。

 

f:id:tori_bigan:20170304185047j:image

※母校HPから引用。

 

 

 

 

 

安心してください。

 

 

 

開けちゃいけない、なんては言っていないんです。

 

 

勿論開けなければ発音できませんしね。

 

 

ただ、よくよく考えていただければ、

 

声帯から共鳴した音が、

口を開けることによって、

さらに響くようになる根拠は、、どこにあるのか、、、

 

イメージしていただければ、早いですよね。

でも、

言われなければ、口を大きく開ければ、

声が出そうな気がしてたかもしれませんね。

 

多分、小学校のとき、

先生が、

 

『口を大きく縦に開けて〜!!』

 

なんていったのは、

本当に道徳教育な話だと思っていただければ、、

 

だって、口を開けないと、

ただ怠けているように見えるでしょうしね、

合唱をやる理由も、

『集団行動を学ぶ一環 』 であり、

きっと、

若かりしチームビルディング、

であります。

 

 

なので、本当に声を良くしたい!!

のであれば、

 

まずその概念は、忘れていただいて、結構です!

 

 

 

が!!勘違いしないでいただきたいのは、

 

僕のレッスンで学んでいただければ分かりますが、

 

 

口は、開けていただきたいんです。

 

 

、、、

ここまでだと矛盾しておりますが、、、

 

 

冒頭お伝えしております通り、私がお伝えしたいのは、

 

 

口を大きく開けること

とは、

 

顎関節を大きく下げること

 

 

ではありません!!!

 

 

 

 

 

顎関節から繋がる筋肉は、とってもとっても、

声帯に対して、デリケートです。

 

 

 

では、

 

 鳥山式ボイストレーニングでは、

顎関節を動かさずに、口を大きく開けて鼻腔等への共鳴をうまく使う方法、、、

 

 

それが、

 

 

表情筋を鍛えること

 

 

なのです。

 

 

僕は、というか、

プロの歌手は、

顎関節、

それに付随する筋肉を、

リラックスしたまま、 大きく開ける技術を持っています。

 

 

それをゲットし、且つ、

美しい顔を手に入れることができるのが、

 

私の美顔ボイトレなのです。

 

 

 

・・・さぁ、見えてきましたね。

 

 

 

 

 

 

明日3月5日(日)14:00〜、、

道玄坂にて、美顔ボイトレレッスン!ございます^ ^

 

【3月】鳥山真翔ワークショップ日程 - 美顔ボイストレーナーの日常。

 

 

 

ぜひ、実際どのようなトレーニングが効果的なのか、

試しに来てください♩

 

 

声を良くするために頑張ったら、

いつのまにか、

お顔が美しくなっている 〜!!

 

 

プロシンガーの方々も大歓迎でございますよ!!

美顔はサブタイトルであり、

あくまで、世界がひっくり返るような、本格的なボイストレーニングです!!

 

 

美顔にしか興味ない方も、

歌いながらよくなると、気持ちいいものなんです。

課題曲は、超初心者向けでご用意しております^ ^じっくり、やりましょう!

 

強気です!!笑

 

 

 

 

 

 

あ、本日のまとめですが、

 

 

昨晩温泉に行き、13時間寝たため、

 

超元気です!!

 

 

 

以上!!

 

 

 

 

鳥山

 

 

 

追伸

 

村上春樹さんの新作もう読んだ方、感想コメントください。

いつ読もうか悩んでます。

今回も春樹節なのだとしたら冒頭エネルギーがいるので、、笑

 

 

 

鳥山真翔が主催するまなびのコミュニティ|ストリートアカデミー